Blog

海星館ブログ

2022年3月18日

休館前の・・・

今日は雨降りで気温も低いです。

暖かい日が続いたかと思ったら・・・。でも来週半ばには大分も桜の開花宣言が出そうですね。

春へと天候も気分も!?ジェットコースターのよう。

 

海星館も「リニューアル前最後の」という言葉が増えてきました。

 

2022年5月15日で、海星館は一旦、休館になります。

約1年ほどの休館を経て、2023年度には再オープン予定となっています。

 

日程等の詳細はこちらではまだわかりませんが、

館内の展示や望遠鏡の入れ替えなども盛り込まれているため

今までとはまた違った楽しみ方ができるようになると思います✨

 

27年間、たくさんの人たちに星の光を届けてくれた望遠鏡。そろそろお別れかと思うと

せつなくもなりますが、よく頑張ってきてくれたと思います。

休館前までの天体観察のテーマや、連休の工作イベントなど詳細ができていますので

ぜひ、海星館ホームページをご覧くださいね✨

 

関崎海星館

https://kaiseikan.jp/

 

また、メニューバーより

海星館公式のフェイスブックページ、インスタグラム、ツイッターにも入れます。

ぜひイイネやフォローをお願いしますね(*^^*)

 

 

今年は豊後梅がいつもより遅かったのですが散るのはあっさりでした。

満開の合間にめじろが飛び立つ瞬間。羽がとても芸術的ですね。美しいなと見とれてしまいます。

 

まだ宇宙菜の花は見ごろですのでぜひ黄色の絨毯を楽しみにお越しくださいね✨

大切な思い出の場所としてお話してくれた方はもちろん

生まれ変わる前の海星館にまずはぜひとも会いに来ていただけたらと思います。

 

 

 

巣立ちの季節。親心としては帰る場所はあるから、思う存分挑戦しておいで。しみず☆*。

 

 

 

2022年2月06日

寒いけれども、立春

写真だけ見ると春らしく穏やかに見えますが

とってもとっても風の強い日が続いています。

 

ビュービューゴーゴー、怖いなぁと思うほど・・・(;^_^A

 

怖いと言えば、先日大きな地震がありました。

大分市でも震度5強で、久しぶりのアラートは心臓がバクバクドキドキでした。

軽い物ではありましたがいろんなものが落ちてきました。

海星館では何も変化はありませんでしたが

場所などによっては被害が出ていたようです。

 

ちょうど地震、防災のセミナーを受講しようとしていた矢先で

あらためてその大切さを感じました。

 

いつかくるといわれているさらに大きな地震。

被害も大きくなるでしょう。しかし、少しでも被害が抑えられるよう

日々の生活の中でもちょっと意識づけて準備していきましょうね!

 

 

さて、前回のブログからすっかり間が開いてしまいましたが

立春を迎え、天文学的には春を迎えました。

 

冒頭の写真となるのですが・・・

実際は春どころか真冬です(;^_^A(うー、寒いっ)

天体観察はドームのスリットを開けてしますので

観察に来られる際はしっかり防寒をしてきてくださいね。

 

すいせんや菜の花などが現在、海星館で目を楽しませてくれる植物となって

いますが、野鳥も静かに(?)楽しませてくれていますよ✨

 

館内には、野鳥loveなスタッフ手作りのコーナーがあります。

等身大のトビのパネルではぜひその大きさに驚いてくださいね(*^^*)

 

そして、時折起きる窓ガラスに野鳥が衝突してしまう事故。

命を落としてしまう鳥もいます。

 

よくぶつかってしまう窓には、はやぶさが見守ることになりました。

これで衝突が無くなると良いのですが…

 

ちなみにはやぶさも等身大なんですって!

来館した際はぜひその大きさを感じ取ってくださいね☆

 

 

 

2月の天体観察はカノープス月間です✨

ひとたび見たら寿命が延びると言われる縁起の良いお星さま。

七福神の福禄寿のモデルになっています。

なぜそのようなお話があるのかも、ぜひ天体観察で(^_-)-☆

 

現在感染症対策を強化していますので、お時間に余裕を持ってご来館ください。

 

 

 

 

 

 

そのセミナーがご縁で素敵な方とお知り合いに(*^^*)気兼ねなく旅行ができるようになる日が待ち長いです(⋈◍>◡<◍)。✧♡  しみず☆。*

 

2022年、いよいよ大分からロケットの打ち上げ(水平型)予定!大分宇宙港、わくわくしますね!

 

 

 

2022年1月09日

年末の雪から、初日の出…そして春の訪れ。(写真多め)

新年、おめでとうございます(*^^*)

今年の初日の出観望会は、とてもとても多くの方にご来館いただき

今までで一番きれいな初日の出を拝むことが出来ました✨

 

入館者数も1000人を超え、いろんな方の情報によると

支所やフェリー乗り場のあたりから混雑していたとのこと。

入れずにその倍くらいが引き返したなど、大変な混雑だったようです。

 

海星館で初日の出を見ようと選んでくれたことに嬉しく思うと同時に

入れなかった方には申し訳ない気持ちでいっぱいです。

海沿いも多くの方がいたとのこと。みなさん、初日の出を見られていますように。。

 

 

 

さて、年末の大寒波。

大分市の中心地では特に変わらない1日だったようですが・・・

 

実は海星館、とんでもない状況になっていました。

 

26日の夜、雪が舞い始めあれよあれよという間に吹雪いてきました。

自動ドアのわずかなすき間から、冷たい風も入り込みドアにまるで霜が降りたようになっていました。

 

22時閉館し帰宅するため車へ乗りこみましたが

窓の雪を払っている間に人間も真っ白になるほど。

 

四輪駆動車に相乗りし、なんとか慎重に山を下り、

佐賀関を抜けたあたりはなんと・・・

 

雪がない!!(/・ω・)/えーーー

 

雪雲のかかっている場所が限定的だったようです。

 

 

翌日は凍結により渋滞が発生するなどしていました(;^ω^)

 

黒ヶ浜なのに白ヶ浜みたいに。

 

 

 

 

深さは最大で12~13cmくらい

 

 

沿岸部でもあり、雪が降ってもここまでなることはありません。

が、まさかの大雪になっていました。

 

海星館の歴史では結構レアな光景ですね(^_^;)

 

そして今日の写真です。

 

 

 

宇宙なのはな、すいせんもきれいです✨

ただ、すいせんは猪被害から壊滅した場所もあり、また咲きそろっていない場所も

多いので見ごろの場所は海側斜面のごく一部の範囲に限られます。

 

リニューアル前最後の光景が増えていきます。

休館は来年度に入って少し先のことですが、どうぞ生まれ変わる前の海星館で

思い出を作ってくださいね。

 

 

リニューアル詳細はまたお知らせします。望遠鏡の入れ替え、そして待望のプラネタリウム✨楽しみだね!しみず☆*。